小ラーメン@ラーメン二郎 三田本店【2017年10月7日】

スポンサーリンク

地獄の6連勤+残業でもうフラフラ・・・

スぺランカーの主人公にもボコられそうなほどに疲労困憊な僕は、なんとかこの店に辿り着くことが出来ました。

スポンサーリンク

二郎到着

ラーメン二郎 三田本店の行き方・アクセス方法(田町駅から徒歩)

時刻は18:44

並びは角を曲がって、消火栓の看板あたりまで。

残念ながら、豚入りは売り切れでした。

「ラーメン 600円」購入

お店はジュニアさん、助手さん2名の計3人体制。

今日も麺上げはジュニアさん。

と思ったら、私の麺上げ前のタイミングでジュニアさんが厨房から去っていき、眼鏡&短髪の助手さんが麺上げ担当に変わりました。

助手さん「ニンニク入れますか?」

私「アブラカラメで」

登場したのがコチラ!

ラーメン登場

小ラーメン 600円

コール:アブラ、カラメ(ニンニク抜き)

時刻:19:33

今夜は非乳化タイプ。

非乳化大好きっ子の僕としては、高鳴る興奮を抑えられません!

飲んでみると・・・あら、かなりアッサリだわ。

ここ最近では一番薄く感じる。

醤油のキレ・豚の風味・コクが2段階くらい弱い気がします。

そもそもカラメにしているのにしょっぱさすら無い。

ちょうど先代の亀戸店を薄くマイルドにしたような感じでした。

寝起きに食べるモーニング二郎としてならちょうど良いかも?

きっと下ブレでしょうね。。。

豚は普通の「ラーメン」なのにかなりのボリューム!!

味が染みてそうな脂身部分を食べてみると・・・・しっとり味染みでこりゃ旨い!

だが・・・・その他の大部分は、珍しくパサ&味いと薄し。

豚も下ブレか。

麺は適度なデロ具合でいい感じ。

ただいかんせんスープが薄いので、決め手に欠ける感じ。

たまにはこんなこともあるさーと思いながら退店。

退店

お店を出たのが19:45ごろで、並びは8人に減っていました。

今日の本店は下ブレで肩透かしでしたが、それでも魔界村の主人公くらいの強さを取り戻すことが出来ました。

【 完 】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加