小豚ラーメン@ラーメン二郎 松戸駅前店【2017年8月22日】

スポンサーリンク

また症状が出たので治療に行くことにしました。

今日は松戸駅前店。

自宅・会社から遠いこともあり、訪問するのはかなり久々。

スポンサーリンク

二郎到着

時刻は19:22

並びは外8、中2の計10人。

「営業時間」のご案内

券売機の「豚入りボタン」には、量が多いためか「初めての方禁止」の注意書きがありました。

また、店内ではお客さんの「麺少なめ、麺半分コール」が飛び交っております。

この異様なプレッシャーの中、一瞬躊躇しましたが「小豚ラーメン」を購入。

<卓上調味料>

  • ホワイトペッパー
  • ブラックペッパー
  • 唐辛子

<その他>

  • レンゲなし
  • 箸はプラ箸と割り箸
  • 水は給水器によるセルフ
  • ハンガーあり
  • トイレあり

店主さん「ニンニク入れますか」

自分「ニンニク少なめで」

登場したのがこちら!

ラーメン登場

小豚ラーメン 800円

コール:ニンニク少なめ

時刻:19:57(並び10人に接続後、着丼まで約35分)

まずヤサイからいただきます!

「もう溶けてるんじゃないの」ってくらいのクッタクタ。

そのぶん野菜の甘みが出ていて旨い。

次にスープ。

かなり乳化していると思いきや・・・

乳白色のとろみがかった層がたなびいていて、その下に醤油色の層があります。

箸で混ぜてみると・・・

色がかなり変わりました。

微乳化という感じでしょうか。

どれ早速味見を・・・

こ・・・こいつぁうめぇ!!

結構乳化しているのに醤油がしっかり効いているので、後味がぼやけず後を引く旨さ。

豚出汁と醤油のキレの絶妙なバランス。

乳化と非乳化のいいとこ取りのような旨さだと思います。

ちなみに「カラメコール」しなくても結構なショッパさです(自分的にはちょうどいい感じ)

ニンニクは「少なめコール」で、このくらいです。

次に豚。

これでほぼ全部の豚だと思います。

見るからにしっとり感が伝わってくる豚です。

口に運んでみると、予想通りの柔らかさ。

味も豚の奥までよく染みていて旨い!

このお店にはあまり来ていないので当たり豚なのかどうかは分かりませんが、かなり旨かったです。

さて、豚の鑑賞会のお時間です。

豚だけでかなりのボリュームがありましたが、その旨さのおかげで苦にならず完食。

次に麺。

つやつやの平打ち縮れ麺。

茹で加減は柔らかめだけど、モチモチ感があって食べ飽きない。

その上、スープを良く吸っていて最高に旨い。

スープがもったいなかったけどかなり腹いっぱいだったので、これでごちそうさん。

旨かった!!

退店

店を出たのは20:12。

並びは外13、中2に増えていました。

ほどよい喉の渇きを感じながら飲むトクホのコーラが旨い!

【 完 】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加