冷まし中華(豚入り)@ラーメン二郎 環七新代田店【2017年8月11日】

スポンサーリンク

1年前の感動再び。

冷まし中華の季節がやってきました。

今日は早仕舞いらしいので(19:30くらいまで)、若干不安になりながら新代田店へ。

スポンサーリンク

二郎到着

ラーメン二郎 環七新代田店の行き方・アクセス方法(新代田駅から徒歩)

良かったー。まだやってたー。

時刻は18:55
並びは6人

空いててラッキー(^^)b

入口付近の壁に貼られている並び方です。

待ち1人: 券売機前の赤いマット

待ち先頭: 貼り紙の前

<卓上調味料>

卓上調味料は置いてない(「唐辛子とコショウください」と言えば出してくれるらしい)

<その他>

  • サイドメニューは「いいたまご」「かつお節」「づけニンニク」など(現金で注文)
  • 箸は割り箸
  • レンゲなし
  • 水は給水器によるセルフ
  • トイレあり

お店は店主さんと助手さんの2人体制。

最近まで写真・動画が禁止されていたようですが、解禁されたらしいですね。

店内の貼り紙には、うろ覚えですが「写真の質問禁止。自分でうまくやってください。」というようなことが書かれておりました。

そんな状況ですので、今回は券売機の写真はありません。

今日は「小豚 850円」を購入。

今回は自分の備忘のためにも、冷まし中華の注文方法をまとめました。

<冷まし中華の注文方法>

① 券売機で食券を購入(小 or 小豚 or 小豚W)

② 【着席時】食券に「冷まし中華の100円玉」を添えてカウンター上段に置き、その際に、店員さんに「冷ましで」と申告する。

③ 店員さんに「冷ましの方いませんか~?」と聞かれるが、②を済ませていれば特に答えなくてOK

助手さん「冷ましの方、どうぞ~(手振り付き)」

自分「ニンニク少なめ、アブラで!」

登場したのがこちら!

冷まし中華 登場

冷まし中華(小豚) 950円

コール:ニンニク少なめ、アブラ

時刻:19:26(並び6人に接続後、着丼まで約31分)

ニンニク少なめで、このくらいです。

早速いただきます!

まずはこの旨そうなアブラから・・・!!

うっほう!!

めちゃくちゃ旨そう!

その時の私の心の声をそのまま再現すると、このような感じです。

「なんだこれ・・うま・・このアブラうま・・アブラ・・うま・・口の中でうま・・・とろけてうま・・・味染みててうま・・アブラアブラアブラアブラ・・・」

とろーりとろけるアブラに甘辛いカエシが染みこんでいて、最高に旨いです。

ヤサイと一緒に頬張れば、0.5秒で天国へ旅立てます。はい。

次に豚。

約一年前の巻き豚とは一変しております。

またWではないのに、かなりの豚の量です。

硬め・パサ部位が一部あるものの、全体的にしっかりと豚の芯まで味が染みこんでいて旨いです。

柔らか豚もちゃんとあります。

獣臭さなどは一切ありません。

タレだけをグビッっと飲んでみると・・・・

うっめぇ!!

ジロセン醤油に酸味がキリっと効いていて、ほんのりとした甘みが追いかけてきます。

続けざまに、爽やかな胡麻油の香りが鼻腔を駆け抜けます。

すっきりとした味わいなのに、後を引くという非の打ちどころのない旨さ。

コレコレ、これですよ!!

これ、非乳化好きな人にはたまらない味だと思うなぁ。

タレをよく絡ませて天地返しした図

さらにアップ

麺の太さがよく変わるらしいので、目安となるように割り箸とのツーショット。

今日の麺の太さは割り箸より若干太いくらい。

麺の縮れはかなり強めなので、タレに意外とよく絡んで旨い。

茹で加減はかなり硬め。

麺の表面はツルツルとした舌触りですが、小麦感はしっかりとあります。

旨すぎたので、土下座しながら退店。

退店

お店を出たのは19:40

もうシャッターは降りていました。

冷まし中華、レギュラーメニューになってほしいなぁ。

【 完 】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加