小ブタ+煮玉子@ラーメン二郎 品川店【2017年8月4日】

スポンサーリンク

仕事帰りのうだるような蒸し暑さの中、向かったのは久しく足を運んでいない本店。

間に合うかなぁ。

スポンサーリンク

僕にその手を汚せというのか

時刻は19:23

並びは角を少し折り返したあたりまで。

この時間は怖いなぁ・・・誰にも話しかけられませんように。

並ぼうとした瞬間、笑顔の爽やかなイケメンさんから無慈悲な一言。

「ここで終わりだそうです」

– game over –

▶ continue

宣告人も大変ですね・・・お疲れさまです。

ちなみにタイトルは某名作SRPG、某ティクス某ガのパクオマージュ・インスパイアです。

さて、近場でまだ営業している二郎といえば・・・

駆り立てるのは禁断症状と欲望、群がるのは仕事終わりのリーマン。

品川店に到着。

時刻は19:52

並びは26人ほどのかなりの行列。

リーマン率高し。

というか並び方w

「小ブタ 800円」「煮玉子100円」を購入

この遅い時間なのに売切れは1つもなし。

ありがたいことです。

着席。

<卓上調味料>

  • ブラックペッパー
  • 一味唐辛子

<その他>

  • レンゲあり(カウンター上段)
  • コップはカウンター上段に
  • 水は卓上の水差しによるセルフ
  • 箸は割り箸
  • ハンガーあり
  • 券売機で使用できるの紙幣は千円札のみ(両替機なし)

小柄な方の方「ハイッ(ジェスチャー付き)」

自分「ニンニク少なめで」

よぉし、このラーメンはおまえにくれてやる。好きにしろッ!

小ブタ 800円 + 煮玉子 100円

コール:ニンニク少なめ

時刻:20:45(並び26人に接続後、着丼まで約53分)

ニンニク少なめでこのくらいです。

約半年前(2017年1月20日)と比べると、豚の感じが結構変わってる気がするので、見比べてみます。

2017年1月20日

やはりだいぶ変わっている印象です。

さて、まずは豚からいただきます。

口に入れてみると・・・!

うお、だいぶ柔らかいぞ!

以前までの弾力があって噛みごたえのあるタイプではなく、全体的にクタッっとして歯がスッと入る感じです。

かなり濃い目でしっかりした味付けなのは変わらず。

臭みも一切ありません。

ブレなのか豚の方針転換をしたのか分かりませんが、ただひとつ言えるのは「旨い!」ということ。

さて、お次は豚の鑑賞会です。

あっという間に豚のほとんどを平らげてしまいました。

味が濃いので、シャキ感のあるモヤシと食べるとさらに旨い!

次にスープ。

乳化スープにレンゲを入れ・・・

ゴクッ・・・

安定の旨さ。

豚の旨味の中に、醤油の心地よい味わいとほんのりとした甘さを感じます。

煮玉子は完熟タイプ。

優しい醤油の味付けです。

小麦感を感じる旨い麺。

わりと固めに茹でられております。

平打ち縮れ麺が、スープによく絡んで旨いです。

終盤、ブラックペッパーをぶっかけてフィニッシュ。

やっぱり品川店のスープはブラックペッパーが―最高に合うなぁ。

あ・・・・、ああ・・・・・・

麺量がかなり多く、わりとダメージを受けながら退店。

店を出たのは21:00ごろ

並びは11人ほどに減っていました。

【 完 】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加