ラーメンブタ入り+味玉子@ラーメン二郎 新橋店【2017年7月14日】

スポンサーリンク

今日は新橋に用事があったので、また行っちゃいました。

スポンサーリンク

二郎到着

時刻は19:00ジャスト

並びは外待ち0、中待ち1

券売機に貼られていた「営業時間」の貼り紙が、「並び方の注意」に変わっていました。

合流(途中割り込み)禁止とのこと。

何かあったんでしょうかね?

「ブタ入り 800円」「味玉子 100円」購入

<卓上調味料>

  • 白コショウ
  • 醤油ダレ
  • 唐辛子

<その他>

  • 箸は割り箸
  • レンゲあり(給水器の隣)
  • 爪楊枝あり(給水器の横)
  • トイレあり
  • 店内に自動販売機あり
  • 固定式の丸椅子
  • 券売機はすべての紙幣に対応
  • 店員の指示に従って着席する

お店は男性店員2名体制。

店内は涼しいとはいえないので、汗をかきながらラーメンを食べる覚悟がいりそうです。

着席時、食券を渡す際に「アブラ少なめで」と申告しました。

カウンター席に座っていると、「ノーマルで!」という珍しいコールが聞こえてきました。

なおそのコールは普通に通る模様。

「お!あれが新橋スタイルか・・・今度試してみようかな、スモジで。」などと、隣に座っている容姿端麗な脳内彼女と談笑していると

店員さんA「ニンニクいれますか!!」

自分「ニンニク抜きで」

登場したのがコチラ!

ラーメン登場

ブタ入り 800円 + 味玉子 100円

コール:ニンニク抜き(着席時申告:油少なめ)

時刻: 19:16(並び1に接続後、着丼まで約16分)

ヤサイからいただきます。

ヤサイはほぼモヤシで、水分量が多くシャキシャキ。

冷ましながら食べないと熱々で火傷しそうなほど。

次にスープ。

「アブラ少なめ」にした今回のスープ。

前回のノーマルスープと全く違います。

あれだけ多かった液体油がほぼ皆無。

早速飲んでみると・・・あら薄い・・・と思って丼の底にレンゲを潜り込ませて再度飲んでみるとめちゃ濃い!!

底に濃ゆいのがたんまりと溜まっていたのね。

醤油・化調がめちゃくちゃ効いております。

こりゃニンニク抜きでも、パンチ十分な旨スープですわ。

次に豚。

※ この下にも1枚大き目の豚が隠れております。

めちゃくちゃ柔らかい豚がない代わりに、ガチパサ豚もないです。

豚に濃いカエシが染みまくりなので、ヤサイをオカズにして食べるとイイ感じです。

味玉子 オンザ 麺

麺は細めで断面が丸っこい。

硬めで弾力性に富んでいるので、弾むような食感を楽しめます。

スープとの絡みも良好。

味玉子はかなり濃い味付けなので、ヤサイと一緒に食べるとイイ感じ。

食べ進めるほどにスープが濃くなっていきます。

ごちそうさんでした。

退店

お店を出たのは19:30

並びは店内待ち2人くらでした。

顔汗マシマシになりながら、お店を出ました。

先に店を出たことに機嫌を損ねたのか、ふくれっ面の脳内彼女がお店から出てきます。

白いハンケチをさっと取り出し、彼女の顔の汗を優しくぬぐってあげると次第に機嫌が直ってきました。

すみません。自分で書いててマジでキモくなってきたので

【 完 】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加