小ラーメン豚入り@ラーメン二郎 目黒店【2017年5月25日】

スポンサーリンク

無性に目黒二郎を食べたい衝動に駆られていた昼休みでのこと。

今日は金曜日じゃないので空いてるのでは?

そう思いながらトイレの鏡を見ていると、鏡の中の自分が「行っちゃいなよユー!」と話しかけてくる。

スポンサーリンク

二郎到着

ラーメン二郎 目黒店への行き方・アクセス方法(目黒駅から徒歩)

到着したのは、20時17分

予感は的中。

並びは10人ほどで少ない。

店の前の道路が舗装されていて、黄色の線がなくなっていました。

並び方は従来どおりでいいのかしら。

並びが少なかったのでよく分からずじまい。

「小ラーメン豚入り 600円」を購入

<卓上調味料>

  • ホワイトペッパー
  • 醤油タレ

<その他>

  • 箸は割り箸
  • レンゲなし
  • 水は給水器によるセルフ

あまり待つこともなく着席

お店は、店主と男性店員の2人体制です。

店内のカレンダーに、5月の休みが赤字で書かれていたのでメモっておきました。

26日 の部 休み
27日 の部 休み
30日 の部 休み
31日 定休日

ラーメン登場

店主「豚入りの方~」
自分「ニンニク抜きで」
出てきたのがコチラ!!

小ラーメン豚入り 600円

コール:ニンニク抜き

時刻:20:34(並び10人に接続後、着丼まで約17分)

ヤサイはクタクタな茹で加減。

次に豚

厚切りというか肉塊状のものが目立ちます。

早速口に運ぶと、その厚さに似つかわしくないほどのフワトロ感。

さらにカエシがギュッと染み込んでいしっとりジューシー!

ここ最近訪問した中ではかなりの当たり豚で旨い!!

次にスープ

パッと見た感じ、液油がやや少なめな印象。

グビッと飲んで見ると…

あら、目黒店てこんな薄かったっけ。

確かめるようにもう一度飲んでみる。

やはり薄い。

何が薄いかというと醤油と味醂風調味料系の味が薄くて、普段のキレ・コクをあまり感じない。

ただ豚出汁はよく出ていると思いました。

そこでめったに使わない卓上醤油ダレを投入。

これで醤油感が若干アップ。

でもキレとコクが感じられないので、普段の極ウマスープにはほど遠い。

「カラメコール」と「卓上醤油ダレ」とは似て非なるものだと聞いたことはあるけど、こういうことなんでしょうか。

うーむ、二郎は奥が深い…

というわけで、残念ながら今日のスープは個人的に下ブレ。

次に麺。

天地返しすれば、超太麺がこんにちは。

勢いよくすすると、固めに茹でられた麺がめちゃ旨い!

オーションの食欲をそそる香りがたまりません。

ちなみに私と同ロットのお客さんたちは食べるのめちゃ早い!

プロジロリアンの方たちでしょうか?(;´д`)

猫舌の私は思わず「奥義プレ麺リフト冷まし」を繰り出し、事なきを得ました。

次ロットのコール時になんとか完食。

退店

店を出ると、並びは10人ほどでした。

醤油ダレを入れすぎてしまったため猛烈な喉の渇きを感じ、目黒駅までの道のりがまるで灼熱の砂漠のように感じました。

【 完 】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加