ラーメン(小)@ラーメン二郎 三田本店【2017年1月7日】

スポンサーリンク

新年明け増しておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。 <(_ _)>

さて新年一発目ですが、三田本店へ初詣に行くことにしました。

総帥いらっしゃるかなー

スポンサーリンク

二郎到着

時刻は18:43

待ち人数は11人

ラーメン二郎 三田本店の行き方・アクセス方法(田町駅から徒歩)

豚入り・豚ダブル、ともに売り切れ。

「ラーメン(小) 600円」を購入。

着席。

今日はJrさんと男性助手2人の、3人体制です。

以前、湘南藤沢店で見た背の高い助手さんがいました。

<卓上調味料>

  • ホワイトペッパー

<その他>

  • 箸は割り箸
  • レンゲなし

ところで、Jrさんが見るたびに総帥に似てきたと感じるのは自分だけでしょうか。

将来、総帥なのかJrなのか見分けがつかなくなるくらい似てしまったら、と妄想していたら楽しくなってきました。

総帥もJrさんも、それを分かった上でお互いにさらに似せようと悪ノリしたりして。

「今日、厨房に立っていたのは総帥なのかJrなのか教えてください」なんてスレが知●袋や2●hで立ったり、二郎PC店で「総帥とJrの見分け方のコツ」が紹介されたりして。。。

そんな妄想をしていると・・・

ラーメン登場

助手さん「ニンニク入れますか?」

自分「ニンニク少なめ、アブラカラメ」

Jrさん「おまっとさん」

助手さん「おまっとさん」

ラーメン(小) 600円

コール:ニンニク少なめ、アブラ、カラメ

時刻:19:10(行列11人に接続後、着丼まで約27分)

アブラを増したこともあり、液油多めで見るからにコッテリギラギラ。

いいねいいね。やはり二郎はこうじゃないと。

早速いただきます。

ヤサイはやや少なめで、茹で加減はややクタ。

今日はヤサイ温かめ。

次に豚。

「豚入り・豚ダブル」が売切れていて悲嘆にくれていたが、この2つの豚はなかなかのデカさ。

これは筋があって固い部分だったので、個人的にハズレ。。。

だが・・・

この豚は肉汁・カエシ染みこみまくりでフワトロの大当たり豚!!

最高にゴキゲンな旨すぎる豚。

ボリュームも抜群です。

新年早々、大吉豚いただきました!

次にスープ。

見るからに旨そうなこのギラギラスープ。

今日は微乳化な感じ。

ゴクッっとひと口・・・

うんめぇ!!

醤油の切れ味、豚と化調のコク、脂の甘み等・・・、それらが抜群にいい仕事をしている。

カラメにしたけど、自分的にはちょうどいい味の濃さ。

これはやめられない止まらない。

Jrさんだからか麺はデロ度数高めだけど、極旨スープをたっぷりと吸い込んでいてウマシ!!

あっという間に麺を食べきり、残すはスープのみ。

いやー、今日のスープマジで旨いなー

あとひと口飲んだら店を出よう。

いやもう一口だけ、とかやっていたら

完飲。

最高に旨いスープでした。

退店

店を出たのは19:24

待ち人数は1人になっていました。

いやはや、めちゃ旨い一杯でした。

新年早々の憂鬱な土曜出勤と寒さで身も心もボロボロでしたが、この一杯で完全回復し足取りも軽く帰路につきました。

【 完 】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加