スモジ年末お土産購入2016!横綱チャーシュー+Tシャツ@ラーメン二郎 相模大野店【2016年12月31日】

スポンサーリンク


「横綱チャーシューバラ鵬は、国産バラ使用の豚で、お値段ははるけど極上チャーシューです」とのこと。

そう言い張るなら、試してみようじゃないか。

いよいよ横綱チャーシューに勝負を挑むときが来た!

ちなみに・・・


まだこの大関チャーシューすら倒していないのに、横綱チャーシューに挑もうとする不届き者です。

スポンサーリンク

スモジ 到着

昨年と同様に、お店の前が販売会場になっていました。

時刻は10:50ごろ。先客は2名。

親方はお店の前に立って、他の店員さんに指示を出されていました。

ちなみに予約しているのはこちら。

  • 横綱チャーシュー(2,000円~)
  • チャリティーTシャツ(2,500円)

早速売り場に到着すると、店員さんからこの「お客様控え」を求められたので渡す。

これは昨年購入した1本チャーシューです。

お値段は1,000円から。

そして、横綱チャーシューはその隣の段ボール箱に入っていました。

お値段は、「2,000円~」とあったので、「2,000~3,000円」くらいかなと予想していたんですが、箱の中を見ると4000円、5000円代のものがズラッっと8個ほど鎮座しておりました。。。

予想以上の金額に狼狽し、写真を撮るのを失念。。。(庶民感丸出し)

私の記憶が確かなら、最高額の横綱チャーシューのお値段は5,700円だったと思います。(サイズもかなりの大きさ)

予算の都合上、最安値の3,250円のものを購入しました。

もっと遅い時間だったら、4000円以上の高額豚しか残っていなかったかもしれません。

なので、予算に余裕がない人(自分含む)は、到着時刻に要注意ですね。

帰宅

早速、横綱チャーシューの調理にとりかかろうと思います。

横綱チャーシューが入った箱の中では一番小さかった豚ですが、実際に持ってみるとかなりの重量と大きさです。

裏にこんなラベルが貼られています。

横綱チャーシュー バラ鵬
賞味期限 2017.1.4
原材料名 豚肉(国産)、しょうゆ、みりん風調味料、にんにく
お召し上がり方 そのままでも、温めても美味しくお召し上がりいただけます。
保存方法 冷蔵庫に保管し、お早めにお召し上がり下さい。

早速、袋から取り出してみる。

糸を切るとこうなりました。

そして、包丁で食べやすい大きさに切っていく。

包丁がスッっと入って切りやすい。

とても綺麗な肉で、これは確かに良い豚使ってそうですわ。。。

「そのままでも美味しく召し上がれます」と書いてあったけど、せっかくだから炙り豚に挑戦してみようと思います。

よーしパパ炙っちゃうぞー!

バーナーなんて気の利いたものはないので、普通にオーブンで20分ほど焼く。

焼きあがったのがコチラ!

炙った豚(2個)と、切ったままの豚(1個)

オーブンから取り出すときに、豚がプルプルと揺れて柔らかいのがすぐに分かりました。

箸で簡単に切れるほど柔らかい。

ぱくっ・・・

っかー!!うっめぇ!!!

脂が甘くて最高なやつだ。しかも、しつこさを感じない。

脂身じゃない部分も、むっちりもっちりした弾力。

豚の臭みは全くなく、味も程よく染みています。

炙った香ばしさも最高です。

炙り豚に醤油をポタッっと垂らしてみると、これまた最高。

スモジのバラ肉、ヤバイです。

そのままでも美味しいけど、炙った方が好きだな。

【おまけ】

もう1つ予約購入したスモジのチャリティーTシャツです。

「ラーメン1杯無料券」がおまけでついてます。

[裏]

[裏]

今年も最終日はスモジでした。

このような稚拙なブログに訪問してくださった皆様、今年一年ありがとうございました。

来年もどうぞ宜しくお願いします。<(_ _)>

おわり

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加