小ラーメン+青ネギ+うずら@ラーメン二郎 西台駅前店【2016年11月10日】

スポンサーリンク

遅ればせながら、先日オープンした西台駅前店(仮店舗)に行ってきました!

スポンサーリンク

二郎到着

nishidai_01

nishidai_02

到着したのは19:34ごろ。

待ち人数は中待ち3人、外待ち8人の計11人。

そんなに混んでなくて良かった。

オープンしてから結構日が経っているからでしょうね。

ラーメン二郎 西台駅前店[仮店舗]への行き方・アクセス方法(西台駅から徒歩)

nishidai_03

店の前のポールに、注意事項が色々と書かれています。

一度でいいから見てみたい、入店お断りされるとこ。

nishidai_05

nishidai_06

こちらは並び方。

実に分かりやすい!

nishidai_07

夜遅めの営業日があるのは、個人的にありがたい。

列の先頭まで進むと、ヒロシ店主から「先頭の方、入り口でお待ちくださ~い!」との声が聞こえてきたので、店内入口の壁際で直立不動で待ちます。

ほどなくして、「入口でお待ちの方、食券を購入して店内奥の壁側でお待ちくださ~い!」と声がかかったので、それに従う。

nishidai_08

ぐぬぬ・・・・「ブタ増し券」無念の売り切れ・・・。

悔し涙をぬぐいながら「ラーメン 小 700円」「青ネギ 100円」「うずら(5個) 100円」 を購入しようと1000円札を投入。

計900円也。

そのときヒロシ店主から「小銭の御協力おねがいしま~す!」と声がかかったので、慌てて100円玉を投入。

200円玉が返却される音が、店内に空しく鳴り響きました。(そりゃそうだろ)

nishidai_09

店内設置の自動販売機。

7up懐かし杉w

マウンテンデュー、アンバサ、ジョルトコーラ、ジャズインなんかも激しくキボンヌ!

ヒロシさんの案内に従い、店内奥の壁際で背後霊待ちすること数分。

1つ席が空いたところで、ヒロシ店主から声がかかりました。

「(店内の)先頭の1名様、(お帰りの)お客さんとすれ違ったらお席にどうぞ~!狭くて申し訳ありませ~ん!」

早速、水を汲みに給水器に向かい・・・

nishidai_12

nishidai_10

食券をカウンター上段へ置いてから

nishidai_11

着席。

お店はヒロシ店主とイケメン助手の2名体制。

店内は、旧店舗よりもだいぶこじんまりしています。

通路は人がすれ違うのが精いっぱいの広さなので、水を汲みに行くのが結構大変です。

カウンターは、まだピカピカです。

ところで、「絶対に開けるな」とか言われるとどうしても開けたくなるのは僕だけでしょうか?

<卓上調味料>

  • 一味
  • 刻み赤唐辛子(危険!!絶対に空けるな)
  • 醤油ダレ
  • 白コショウ

<その他>

  • 水は給水器によるセルフ
  • 店内に自販機あり
  • レンゲは無し(ネギを頼めばレンゲも一緒に提供される)
  • ティッシュ(ビニール箱)、爪楊枝は給水器の近くにあり
  • 箸は割り箸
  • ハンガーあり

nishidai_13

ネギとレンゲが登場

ラーメン登場

店主「ニンニク入れますか?」

自分「ニンニク少しで」

店主「はい、ニンニク少しね~!」

出てきたのがこちら。

nishidai_14

ラーメン 小 700円 + 青ネギ 100円 + うずら(5個) 100円

コール:ニンニク少し

時刻:20:04ほど(列11人に接続後、着丼まで約30分)

nishidai_15

nishidai_16

nishidai_17

おおっ、神々しいほどの美しさ!

早速いただきます。

ヤサイはややクタ加減で、キャベツも程よく入っています。

次にスープ。

nishidai_18

透明脂の層はそんなに厚くない。

いつものようにレンゲを入れてみる。

nishidai_19

nishidai_20

nishidai_21

nishidai_22

見たところ、微乳化な感じ。

熱々のスープをゴクッと1口飲んでみると・・・、実にまろやか!

醤油の尖った部分をすべて削ぎ落した感じで、円い味わい。

そして、後から豚ダシの優しいコクが追いかけてきて美味!!

クドさを全く感じさせない油は、旧店舗のときと変わらずです。

これほどまでにアッサリまろやかだと、たくさん飲んでしまいそうだ。

次に、ずっと渇望していた西台の豚。

nishidai_23

巨大な豚(1つ)と、小さめ(2つ)の豚。

nishidai_24

小さめのこれと

nishidai_25

この2つは、味がよく染みているフワトロ豚でした。

うめぇ!!

nishidai_26

そして、巨大なこの豚は・・・

nishidai_27

これは筋が多い部分だったので、ちょっと残念でした。

しかし、これが全部当たり豚だったらエライこっちゃやで!

nishidai_28

うずらを箸でカットして、うずらon the 巨大豚

うずらは優しい塩味を感じるもので、スープと一緒に口の中にぶちこめば天国へいってよし!

nishidai_29

天地返し後

nishidai_30

勢いよく口の中に麺をぶちこむ。

よく茹でられたデロ麺最高!!

やさしい旨スープをたっぷりと吸っていてうまいわー

nishidai_31

夢中で喰ってたら、青ネギの存在を忘れてた・・・

食べ終わりかけで一気に投入。

ネギの風味が合う!

nishidai_32

白コショウ、一味、刻み唐辛子を投入してラストスパート。

nishidai_33

全部飲んでもた。

やられたよヒロシさん、あんたにゃ完敗だよ・・・。

退店

nishidai_34

店を出た20:20ごろ。

待ち人数は10人ほどに増えていました。

店から出た僕は、仮店舗とは思えないほどのラーメンの出来の良さにニヤニヤしつつ「やられたよヒロシさん、あんたにゃ完敗だよ・・・。」とブツブツ言いながら夜道に消えていきました。

交番のおまわりさんがずっと僕を見ていた気がするけど、きっと気のせいでしょう。

おわり

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加