つけ麺+味玉子@ラーメン二郎 亀戸店【2016年9月16日】

スポンサーリンク

デュフフ

スポンサーリンク

二郎到着

kameido_01

今日は半休を使い、亀戸二郎にやってまいりました。

たたた大変です!

ななななんと!お店の前がカラフルなタイルに変わっています!

さらに驚いたのが、これが4カ月前の話題ということです!

Ω ΩΩ< な、なんだってー!!

さて、全く役に立たない情報をお届けしたところで、早速入店。

時刻は13時ごろ。

待ち人数は、店内2人。

ラーメン二郎 亀戸店への行き方・アクセス方法(亀戸駅から徒歩)

kameido_02

つけ麺 100円、ラーメン690円、味玉100円を購入!

合計890円なり

豚入りは売り切れ

温泉卵が、個数限定で100円で販売されてました。

ちなみに、味玉子は食券機には記載がないけど販売されています。

【卵一覧表(現金扱い)】

生玉子 50円

温泉玉子(個数限定) 100円

味付玉子 100円

kameido_03

水汲んでレンゲとって

kameido_04

「食券」と「味玉100円」をカウンター上段へ置いて着席

卓上調味料は、白コショウ、酢、黒コショウ、花椒、魚粉、唐辛子

ハバネロさんが行方不明。。。

お店は、かなり仕上がってる店主と男性助手の2人体制です。

ほどなくして・・・

店主「ニンニク入れますか?」

自分「ニンニク少なめ、アブラで」

登場したのがこちらっ

つけ麺登場

kameido_05

つけ麺 100円+ラーメン690円+味玉100円

コール:ニンニク少なめ、アブラ

時刻は13:15ごろ(待ち2人に接続してから、着丼まで約15分)

kameido_06

ニンニクは、二郎にしては粒が細かい。

つけダレは、限りなく黒に近い茶色で旨そう!(^^)b

野菜はほぼモヤシだけど、でかいキャベツがちらほらとあり、ややシャキ。

kameido_07

平打ちの縮れ麺

二郎にしては細めでタレに絡みそう~

それにしても、なんか麺多くないですか?w

次は豚・・・

kameido_08

kameido_09

kameido_10

見るからに旨そうなバラ肉

厚切りのものが2つ入っていました。

早速、口に運ぶと・・・

バラ肉にしてはかなり歯ごたえが!

味付けもほどよく、脂身もいい感じでついてて美味しいです。

もう一個の豚は筋が多く、かなり硬くて噛むのに苦労しました。。。

kameido_11 kameido_12 kameido_13

続きまして、つけダレ。

パッと見、透き通った濃い醤油色です。

液体油はやや多め。

豚出汁はあまり感じられず、カエシで食わせるタイプです。

お酢の酸味・ごま油の香り・カエシの甘みをうっすらと感じました。

味はややぼんやりとした印象です。

kameido_14

麺を投入し・・・

kameido_15

平打ちのクネクネ麺は、水でよく締められておりツルツルとしたタイプです。

麺はもう少し小麦感が強い方が好みかな。。。

kameido_17

味玉を箸で割るとこんな感じです。

半熟ではなく、完熟です。

白身部分にかなり強めの醤油味がしみ込んでいますが、黄身までは到達していません。

kameido_16

中盤。

麺はしっかりと水切りされているのに、なぜかつけダレの味がかなり薄く感じてきました。

さらに多めの麺量とあいまって、食べ進めるのがキツくなってきました。

ヤサイから水分が出ているのか、舌が馬鹿になったのか、脳が馬鹿になったのか(これはなってる)、原因はわからず迷宮入り。

「カラメ」にすれば良かった・・・後悔先に立たず。

しかし、ここは亀戸二郎!

二郎屈指の豊富さを誇る卓上調味料があります。

つけ麺を、自分色に染めてあげればいいだけのこと!

醤油を足すため卓上調味料に手を伸ばすと・・・あ、醤油はなかったんだ。

それでは仕方ありませんね、と

kameido_18

唐辛子を入れ、

kameido_19

花椒を入れ・・・

魚粉を入れ・・・

酢を入れ・・・

ドボドボドボ!!

うわっ!!酢めっちゃ入れすぎた!!

そして・・・

元の味を思い出せなくなるほど、変わり果てた姿になってしまったつけ麺。

ウエーン(ToT)

10秒前に戻りたい・・・

kameido_20

頭をよぎる「撃沈」の二文字。

だがしかし・・・。

「食べ物を粗末にすると罰が当たるよ」

死んだばあちゃんの言葉を思い出しながら、半泣きで完食。

というか、これが罰なのか?

教えてくればあちゃん。

退店

今回は自分のミスで、中盤からとんでもない事態になってしまいました。

中盤まではなかなか美味しかったんですよ。

まぁでも、亀戸二郎はつけ麺よりも汁無しの方が好きだなー・・・。。

今回、二郎から「人生はやり直しがきかない」「食べ物の大切さ」など、人生において大切なことをたくさん学びました。

小学校の道徳の授業で、二郎を取り入れるべきだと思いますね。

おわり

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加