ラーメン+味付煮玉子@ラーメン二郎 小滝橋通り店【2016年8月24日】

スポンサーリンク

二郎屈指の名店、小滝橋通り店に行ってまいりました!!!

約1年ぶりの訪問です。

スポンサーリンク

二郎到着

kotakibashi_01

到着したのは18:10ごろ

待ち人数は0人、空席多数

kotakibashi_02

つけ麺にすると、このような無料トッピングがあるようです。

・辛味増(からみまし)←辛味噌(からみそ)ではありません!

・かつお&にぼし

辛味増(からみまし)情報の正確性については、二郎PC店で調べたのでバッチリです!(๑´ڡ`๑)

kotakibashi_03

ラーメン(小)750円 + 味付煮玉子 100円を購入!

kotakibashi_04

大二郎っすか!!

いやいやいやいやw

食が細くなってきたおじさんにはもう無理。。。

kotakibashi_05

着席

お店は、妙にテンションの高い男性店員の2人体制です。

卓上調味料は、ブラックペッパー、唐辛子、醤油ダレ

レンゲは、店員さんが丼に添えてくれます。

水は水差しによるセルフ(コップはカウンター上段)

kotakibashi_06

店員さんに食券を渡すと、すぐに「トッピングはどうしますか?」と聞かれました。

そう、このお店では他の二郎とは違い、食券を渡すときにコールするのです。

そんなことは忘却の彼方で焦った私は「ニニニンニク少なめでおおお願いします」とコール

野菜・・・少なめ 多め
醤油・・・少なめ 多め
背あぶら・・・少なめ 多め(脂固まり可)
ニンニク・・・少なめ 多め

待つこと5分ほど・・・

ラーメン登場

kotakibashi_07

ラーメン(小)750円 + 味付煮玉子 100円(ニンニク少なめ)

kotakibashi_08

kotakibashi_09

野菜はほぼモヤシ

シャキシャキで食感が良い

次はスープ

kotakibashi_10 kotakibashi_11 kotakibashi_12 kotakibashi_13 kotakibashi_14 kotakibashi_15

スープの表面には乳白色の層があり、その下には醤油色の層が隠れています。

飲んでみると、、、予想してたよりはるかに旨い!

正直言いますと、昨年訪問したときスープがものっすごく薄くて「もう来ねーよ!ヽ(`Д´)ノ」とか思ってたもんですから、かなり驚きました。

でも、今日のスープは豚の旨みと油の甘みがよく溶け込んでいて、醤油も程よく効いています。

超上ブレなのか?はたまた方向転換したのか?

それはともかくこのスープ、いいよいいよー!

kotakibashi_16

味付煮玉子は、半熟ではなく完璧なまでに茹でられています。

優しい醤油味で、おでんの煮卵っぽい感じ。

スープと一緒に食べると美味しいです。

kotakibashi_17

「ニンニク少なめ」でこのくらい入ります。

ニンニクの粒は小さめ。

kotakibashi_18

kotakibashi_19

豚入りにしなかったのに、結構なボリュームでした!

kotakibashi_21

豚は全体的にパサついており、味付けは薄く若干獣臭さも残っていて、残念ながら私の好みのものではありませんでした。

でも、この箸でつかんでいる豚は脂身が適度についており、味もよく染みていてなかなかの美味でした!

kotakibashi_22

kotakibashi_23

表面がツルツルとしている抑揚のないストレート麺で、どうもスープと馴染まない感じです。

麺自体は悪くないと思うんですが・・・。

NS系の池袋店や歌舞伎町店とよく似ています。

スープがいい味出してるだけに残念。。。

kotakibashi_24

唐辛子をかけて、ジロガーらしさといとしさと切なさを演出してみました。

kotakibashi_25

ごちそうさんでした

退店

お店を出たときも、待ち人はゼロでした。

お店を出るとき、店員さんは満面の笑顔で「あっりがとうございやしたー!!」と気持ちのいい挨拶をしてくださいました!

おそらく二郎店舗中、最もリラックスして食べられるお店だと思います。

そして、二郎で最も緊張感の無いお店。

ゆっくり食べられるから、自分はわりと好きだったりします。

帰り道、メトロプロムナード(地下通路)を歩いていたら・・・

kotakibashi_26 kotakibashi_27

スマホにホイミ(充電)できるそうで。

ホイミっていうより、ベホマラーじゃないか?

二郎と関係なくてすみません。。。

おしまい

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加