ぎょったまつけ麺@ラーメン二郎 中山駅前店【2016年7月16日】

スポンサーリンク

( ゚∀゚)o彡゚ぎょったま!ぎょったま!

スポンサーリンク

二郎到着

ラーメン二郎 中山駅前店への行き方・アクセス方法(JR中山駅から徒歩)

というわけで、やってまいりました二郎中山店

到着したのは、開店3分前の10:57ごろ

既に、20人ほどが並んでいました。

早速、行列に接続

開店間際、助手(4674Tシャツ)が、ファーストロットの麺の大きさと、ぎょったまつけ麺の数を確認しに来ました。

nakayama_01

11:02頃、開店

nakayama_02 nakayama_03

ねぎ汁なしだった場所に「ぎょったまつけ麺 100円」の食券があります。

「小ラーメン 690円」と「ぎょったまつけ麺 100円」を購入

合計790円也

nakayama_04

つけ麺は「かため、やわめ、あつもり」できません!/(^0^)\

nakayama_05

店主不在の3人体制(逃げちゃダメだ、4674、ヒロチンパパ)でした

10分ほどの背後霊タイムで精神統一

席が空き、助手に促されたので、水を汲んで食券をカウンター上段に置いて着席

しばし瞑想タイム

nakayama_07

ぎょったまつけ麺(つけダレ)登場

助手(4674T)からニンニク入れますか?と聞かれたので、「ニンニク、アブラ」とお願いしました。

先に、つけダレが登場!11:26頃(行列20人に接続後、約30分で着丼)

うっひょぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおう!!!

見るからに、めちゃ濃厚そうなつけダレで旨そう~!

nakayama_08

ヤサイの上に、アブラとニンニクが乗っています

nakayama_09

「小ラーメン 690円」+「ぎょったまつけ麺 100円」

nakayama_10

早速、いただきます!

麺をつけダレにたっぷりと絡ませ、口へ運んだ瞬間、魚粉の香りが鼻腔に流れ込んできます。

後を追うように、つけダレの酸味とFZがガツーン!と襲い掛かってきます。

さらに、細かくスライスされた玉ねぎの甘み・辛み・シャキシャキ感が、隠し味のようにいい仕事をしています。

旨い!

ちなみに、蓮爾の「たまラーメン・たまつけ麺」とかと似た方向性の味です。

nakayama_11

魚粉がかなり溶け込んでいるのでしょう。

つけダレに透明感は皆無です。

nakayama_12

今日の豚は箸で切れるくらいのホロッホロ

味が染みており、脂身も程よくついていて、かなりの当たり豚でした。

つけダレに絡ませて食べると最高!

nakayama_13

細かくスライスされた玉ねぎを、豚の上に5つほど置いてみました

このようなスライス玉ねぎが、つけダレに大量に入っているので、シャキシャキ感がハンパないです

nakayama_14

あっという間に麺を平らげてしまいました。

終盤、ちょっと味が薄く感じてきたので「カラメ」にした方が良かったかな?というのが正直なところ。

もし、ヤサイを増す場合は、カラメをおすすめします。

さて、今回はスープ割をお願いすることにしました。

助手さんに「スープ割をお願いします」と言って、丼をカウンター上段に置くと、丼にスープが注がれて返ってきました。

この写真だと分かりづらいかもしれませんが、熱々のスープが投入されています。

丼に口を付けて飲んでみると・・・うぉ、二郎度80%アップ!!

二郎スープの旨みの凄さを、思い知った1口でした。

つけダレ飲んだ感じと、全然違います。

通常のラーメンのスープと違った味わいで、美味しいです。

nakayama_15

ごちそうさまでした!

nakayama_16

退店

nakayama_17

お店を出たのが11:35頃

店外待ちが7人ほどになっていました。

ぎょっ玉つけ麺は、7/27くらいまでだと思われますので、狙っている方は食べ逃しなく!

おわり

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加