なみのりつけ麺SっP+脂たまご@ラーメン二郎 八王子野猿街道店2【2016年7月9日】

スポンサーリンク

今年はなみのりつけ麺を食べ逃していたので、これはチャンスと野猿二郎さんに行ってきました。

スポンサーリンク

二郎到着

ラーメン二郎 八王子野猿街道店 2への行き方・アクセス方法(京王堀之内駅から徒歩)

到着したのは17:30ごろ

雨が降ったり止んだりの悪天候のせいか、待ち人数ゼロ。空席多数。

早速、食券を購入しに向かいます

yaen_01 yaen_02 yaen_03 yaen_04

お目当ての「なみのりつけ麺SっP」発見

yaen_05

スーパーソウスイ煌めく食券機

「なみのりつけ麺SっP 880円」+「脂たまご 100円」を購入

合計980円也

そろそろ「塩ドクロ」来るか?

yaen_06 yaen_07

給水器で水を汲みレンゲを持って着席

食券をカウンター上段へ

お店は店主と助手3人体制

卓上調味料は、醤油ボトル、一味唐辛子、ブラックペッパー

箸は色とりどりのエコ箸

レンゲは給水器近くに

yaen_08

「麺かため」やっていませんyaen_09

脂たまご登場

着席するとすぐに脂たまご登場

固形アブラをゴリゴリしたものと、ブラックペッパーなどが入ってます。

脂たまご 100円

yaen_10

なみのりつけ麺SっP登場

助手から「ニンニク入れますか?」と聞かれたので、「ニンニクで」とコール

出てきたがこちら!

既に、酸味のある香りがプンプンと漂ってきます

「なみのりつけ麺SっP 880円」

yaen_12

豚でけぇ

yaen_13

全員集合写真

yaen_14

麺は冷水でよく締められたもの

まずは何もつけずに一口

モチモチの野猿二郎麺、そのままでも旨い

yaen_15

次は、つけ汁

まずは、レンゲでそのまま飲んでみる

旨いんだけど、連続2口目はためらってしまうほどの酸っぱさです

しかし、ここは野猿の超乳化ミルキースープ

この酸味に負けないくらいの豚出汁がしっかりと出てます

麺に絡ませて食べれば、この酸味がとても心地よくSっP(すっぱ)旨!

味的には「塩とんこつ+ポン酢」という感じです(違ってたらすみません)

このつけダレにニンニクはすごく合うと思うので、ニンニクコールがおすすめです。

yaen_16 yaen_18 yaen_19 yaen_20 yaen_21

豚は分厚いけど、しっとりとしていてパサ感はゼロ

見た目からは想像できないかもしれないですが、しっかり味付けされていて麺がすすむもの

yaen_22

脂たまごをかきまぜ・・・

yaen_23

卓上FZを少々

yaen_25

麺を卵にくぐらせる

濃厚な卵が絡んで、まろやか旨いっす

yaen_26

ブラックペッパーとも合います

yaen_27

ごちそうさまでした

yaen_28

退店

yaen_29

お店を出たのが18:05ごろ

食べているときに徐々にお客さんが増えてきて、待ち人数は店内5人ほどになっていました。

「超豚汁 + 超酸味 =なみのりつけ麺SっP」

自分の中ではこんなイメージです

暑くて食欲のない日に、また食べたくなってしまいそうです

普通のなみのりつけ麺よりも好きかも?

ただ二郎を食べた感じはあまりしないので、食べている途中にノーマル二郎が食べたくなってくるという不思議(隣の席のノーマル二郎旨そうだった)

おわり

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加