ねぎ汁なし@ラーメン二郎 中山駅前店【2016年7月2日】

スポンサーリンク

時は来た

いざ参る

スポンサーリンク

二郎到着

ラーメン二郎 中山駅前店への行き方・アクセス方法(JR中山駅から徒歩)

中山店に到着したのが、17:40

すでに6人待ちでした。

シャッターが開くまで20分。

精神統一するには十分な時間だ。

18:00になったときには、30人近くの行列になっていました。

nakayama_01

18:00開店と同時にシャッターが空き、次々と客がなだれ込んでいきます。

前回、「つけ麺」のあった場所に「ねぎ汁なし 100円」の食券(白)が。

「小ラーメン豚入 790円」と「ねぎ汁なし 100円」を購入

合計890円也

早速、給水器で水を汲んで席に座る

nakayama_02

nakayama_03

nakayama_04

ねぎ汁無し登場

ファーストロットだったため、着席とほぼ同時に「ニンニクいれますか? by亀T」と聞かれたので、「ニンニク少なめ、アブラ」とコールしました。

そして登場したのがこちら!

フライドオニオンとネギの色彩が実に鮮やかで、食欲をそそる美しいもの

早速、いただきます。

「小ラーメン豚入 790円」+「ねぎ汁なし 100円」

nakayama_05

nakayama_06

nakayama_07

はみ出し豚を激写

nakayama_08

豚をすべて上にのっけました。

豚ダブルかと見間違うほどのかなりのボリューム・・・

nakayama_09

麺を箸でこじあけて、丼の底にたまる汁を確認

かなりこゆーーい醤油色のタレがこんにちは

フライドオニオン達と絡んで旨そう・・・

nakayama_10

ひととおり混ぜた後

nakayama_11

麺からいただきます。

麺うまっ!!!

やっぱり中山の麺は、つけとか汁無しとかだと余計旨く感じるなぁ。

全体的に固めに茹でられますが、ところどころに柔らかい部分もあり、噛んでいて楽しくなってくる麺です。

濃いタレが麺とタッグを組み、ガツンッ!と牙をむいて襲いかかってきます。

さらに、ネギとブラックペッパーの風味が、隠し味的に追い討ちをかけてきます。

欲を言えば、もう少しまろやかさがあった方が個人的に嬉しいかな。。。

ちなみに、チーズや卵は入っておらず、全体的には昨年とほぼ変わらないと思います。

nakayama_12

ほどよく脂身がついた見るからに旨そうな豚を激写

見た目どおりのウマウマ豚でした

nakayama_13

後半戦

このあたりから、かなり強烈に塩分濃度を感じてきました。

豚入りにしたから余計そう感じるのかも(豚にかなりしっかりと味がついているため)

カラメにしなくてよかった・・・というか野菜を増せばよかったかな。。。

生卵があれば、ちょうどよい塩加減になるかもしれないです。

ちなみに、カラメコールした関内の汁無しよりも、だいぶしょっぱめです。

nakayama_14

終盤一気に食べ進め・・・

nakayama_15

ごちそうさまでした!

nakayama_16

退店

お店を出たのが18:25ごろ

全体的に美味しかったです。

が、かなり濃い目が好きな人以外は「カラメ」にしない方がいいと思いました。

夏の風物詩、ねぎ汁なしの余韻にひたりながら帰路につきました。

ちなみに、ねぎ汁なしの期間は「7/1~7/13」で、ぎょっ玉つけ麺が「7/15~7/27」だと思われます。

おわり

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加