つけ麺 ラーメン二郎 相模大野店【2016年4月14日】

スポンサーリンク

どうも、こんにちは。(^^)

暇さえあれば、二郎に行ってしまう二郎猿です。

今日はスモジへれっつごー♪

スポンサーリンク

二郎到着

ラーメン二郎 相模大野店への行き方・アクセス方法(相模大野駅から徒歩)

時刻は18:40頃。

待ち人数は、店内4人ほど。

sumoji_01

スモジに来るのは約一か月ぶり。
食券機がだいぶ様変わりしていました。

「グッチーズカレー200円」が姿を消し、「味塩こしょうたまご100円」「カレーなるカレーつけ麺200円」「お茶漬け~麺200円」が登場していました。
それから、「少なめラーメン」が「ラーメンより少し少なめなラーメン」に名称変更。
さらに「大ラーメン」には取り扱い注意のコメントが。

食券の数と細々としたコメントもあいまって、初見の人はかなり戸惑いそう(^^;

自分も正直、どれにしようか迷いました。
「カレーなるカレーつけ麺」が気になったけど、前回「グッチーズカレー」を食べたしなーっということで、
「ラーメン700円」+「つけ麺150円」を購入。
最近お土産買ってなかったので、「唐あじ300円」も購入。
合計1,150円也。

sumoji_02

食券を購入した時、前の4人がすでに着席していて、さらに空席が1つ空いていたのでタイミングよく着席。

着席時に、「小ラーメン」「つけ麺」とお土産の「唐あじ」の食券を、カウンター上段に置きました。

お店は店主、若い男性助手2人、女性助手の4人体制です。

卓上調味料は、いつもどおり醤油ボトル、マジック唐辛子、一味唐辛子、白・黒コショウ

箸はエコ箸と割り箸。

レンゲあり。

ティッシュは給水器の上にあり。

sumoji_03

着席後3分ほどでビニール袋に包まれた「唐あじ」を、助手から受け取りました。

明日、おうちでいただくことにします。

sumoji_04

つけ麺登場

店主から「つけ麺~、ニンニク入れますか?」と言われたので、「そのまま」とコール。

そして、登場したのがこちら!

「小ラーメン700円」+「つけ麺150円」

sumoji_05 sumoji_06 sumoji_07

豚が隠れていたので、露出させました。

今日の豚は、超当たり豚!!

とろとろじゅーすぃー、アンド、味染みまくりで超うんまい!

脂身すら旨い!!

豚入りにすれば良かった(ToT)

sumoji_08

豚があまりにも旨かったので、一気に食べてしまいました。。。

sumoji_09

スモジのつけ麺を食べるのは久しぶり。

つけダレは、かなり乳化・トロみがかっています。

ひとくち飲んでみると、通常のスモジスープに酸味が加わっていて、さらに隠し味的にゆずコショウが入っています。

そして、豚出汁がかなり溶け込んでいて旨い!!

さわやかな風味の中にも、二郎ならではの豚出汁のコクを感じます。

こんなにさっぱりしているのに、二郎を食べた感もしっかり残る不思議。

スモジのつけ麺は、たまに無性に食べたくなるので困る。

sumoji_10

麺は、よく水で締められていて、ツルツルしていてコシがあります。

それをつけダレにくぐらせれば、麺によく絡んでまいうー

sumoji_11

終盤、マジック唐辛子をふりかけて食べていたら・・・・

sumoji_12

この1口でやめよう、いやあともう1口だけでやめよう、とやっていたら、

つけダレ、全部飲んじゃった。

今は反省している。

sumoji_13

(余談)

途中、1人で食べに来た女性客がいてちょっとビックリ。

そういえば、これまでも2、3人組とかで来る女性客を何度か見たことあります。

スモジって、意外と女性客に人気なのかな?

おしまい

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加