灼熱(激辛刻み生姜)ラーメン二郎 中山駅前店【2016年4月6日】

スポンサーリンク

私の二郎専用メアドに、このようなメルマガが入った。
「本日5日(火)、明日6日(水)と2日間、
激辛刻み生姜の無料トッピングをやります。ラーメン二郎 中山駅前店」

・・・(´・ω・`)

お察しのとおり、限定にやすやすと釣られる私でございます。

スポンサーリンク

二郎到着

ラーメン二郎 中山駅前店への行き方・アクセス方法(JR中山駅から徒歩)

待ち人数は、店内・外合わせて10人ほど

灼熱生姜は初めてなので楽しみだなー♪

nakayama_1

食券機のレイアウトは、前回訪問時(2016.2.15)から特に変わっておらず。

店内に入るタイミングで食券を購入します。

小ラーメン豚入り790円をぽちっとな。

豚ダブル売り切れでした。

nakayama_112 nakayama_113

食券を購入したら、店内のカウンター席の後ろで立って待ちます。

その間、店員さんに食券を見せるように言われるので、すぐに見せられるようにしておきます。

なお、「麺カタメ、麺少なめ、油少なめ」などの希望があれば、食券を見せる時に申告します。

そして、お目当てなのがコレ(写真のホワイトボード)です。

この席が空くまでの背後霊タイムで、他のお客さんのコールが聞こえてきます。

10人ぐらいのコールを聞いてましたが、全員が「灼熱」。灼熱率100%w

こんなコールが、カウンター席から聞こえてきました。

「ヤサイマシマシニンニクアブラカラメシャクネツ」

ちょっと何言ってのか分かりませんが、強そうでカッコイイですね。

nakayama_114

カウンター席が空くとともに店員の案内があり、一番奥の席に着席。

食券をカウンター上段に置きます。

お店は、店主と男性助手(2人)の3人体制。

卓上調味料は、ブラックペッパー(GABAN)と唐辛子。

レンゲはなし。

箸は割り箸。

ティッシュ箱が入り口付近にあり。

今日のBGMは、アニソン(たぶん)とパフューム。

それにしても、中山店はいつ来てもほんわかとしたムードで落ち着きます。

これも、きっと店主さん、店員さんたちの人柄のおかげですね。

中山二郎が、二郎初心者におすすめとされる理由が良く分かります。

nakayama_116

ラーメン登場

助手から「ニンニク入れますか?」と聞かれたので、

「灼熱で!」とコール(明日仕事なので、ニンニク抜き)

そして、登場したのがこちら!

※このとき18:25 行列10人に接続してから着丼まで、約17分でした。

nakayama_118 nakayama_119 nakayama_120 nakayama_121

野菜はシャキシャキで美味しい。モヤシ対キャベツは、6:4くらい。

灼熱とは、この大量の刻み生姜と、唐辛子(生姜の中にある赤いもの)です。

丼に威風堂々と鎮座しておりました。

nakayama_122

豚をすべてラーメンの上に並べました。

拳ほどもあるデカイやつ1個と、厚切りのもの4枚ほど。

このうち、一番デカイやつ(写真左上)と、

もう一つ(写真中央)が柔らかジューシーで美味しかったです。

他のは、ややパサ豚だったので、いったんスープに浸してから頂きました。

nakayama_123 nakayama_124 nakayama_125

まずは、灼熱を混ぜずスープをいただきます。

二郎にしてはあっさりめの非乳化スープですが、

豚の旨みが感じられるもので、グイグイいけちゃいます。

nakayama_126

麺はややデロな仕上がりのもの。

小麦と醤油のいい香りが合わさって、食欲がマシマシです。

nakayama_127

ひととおり、そのままの味を堪能したので、次に、刻み生姜と唐辛子だけをパクり。

灼熱という名前にビビッていましたが、そんなに辛くないです。

いよいよ灼熱を全体に混ぜて、頂きます。

生姜が混ざり合ったスープは、生姜の爽やかな香りと風味が全面に主張していて、後味スッキリで美味しいです。

辛さは、やはり激辛という程ではないです。

ちなみに、自分の中での激辛の定義は「皮膚が痛くてのたうち回るくらいのもの」

なので、それには程遠い辛さだと思います。

ただ、自分は激辛料理とかは得意ではないので、自分的にはちょうどいい辛さです。

激辛好きの人には、物足らないかも知れません。

それでも、食べ進めていくと顔中に汗が噴き出てきました。

nakayama_128

ごちそうさまでした!

テーブルを台布きんで拭いて、丼とコップをカウンター上段へ返却。

nakayama_129

退店

汗まみれ・汁まみれの顔でお店を出たのが18:35

外待ち人数は0人でした。

今日は久しぶりにいい汗をかきました。

(4.7追記)

翌日、いつもより体調・肌ツヤが良くてビックリしました。

これは、灼熱によるデトックス効果なのか?

当ブログをご覧になっている美意識の高い淑女の方々、

次回、灼熱がある際には、ぜひ。

おしまい

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加