ラーメン二郎 品川店【2016年3月19日】

スポンサーリンク

暖かなってきて、どこの二郎に行くかワクワクしてきちゃう季節ですね。

今回は品川店に行く事にしました。

品川店に行く頻度はあまり多くなく、かれこれ1年以上行っていないので、楽しみです。

ラーメン二郎 品川店への行き方はこちら

スポンサーリンク

二郎到着

sinagawa_01

二郎に到着したのは、20:43

待ち人数は14人でした。

sinagawa_02

隣のお弁当屋さんの反対側に並びます。  

sinagawa_03 sinagawa_04 sinagawa_04-2

<<営業時間>>

平日:(昼)11:00~14:30

   (夜)17:00~21:00

土曜:   11:00~14:00

日曜・祝日 休業

※麺が無くなり次第閉店させて頂きます。

    sinagawa_05

小       700円

小豚      800円

小豚ダブル   900円

大       800円

大豚      900円

大豚ダブル  1,000円

煮玉子     100円

食券は、列の先頭近くになると、順番で購入し、列に戻るという流れです。

前の人が食券を購入して列に戻ってきたので、自分も店内へ。

ここの豚は、他の二郎に比べると小さめなので、

豚大好きっこの私はダブルじゃないと物足りません。

小豚ダブル900円、煮玉子100円をポチり、行列に戻りました。

合計1,000円也。

    sinagawa_06 sinagawa_07 sinagawa_08 sinagawa_09

席が空いても、店員さんの案内が特に無かったので、勝手に着席。

コワモテだけど物腰の柔らかな店主と、男性店員の2人体制です。

卓上調味料は、黒胡椒、唐辛子。

箸は割り箸。

爪楊枝あり。

コップとレンゲはカウンター席の上の台にあり。

給水器は無く、カウンターに水差しがあります。(セルフサービス)

ティッシュは入口付近のカウンター上の台にあり。

ラーメン登場

店員から「ニンニクいれますか?」と聞かれたので、

「ニンニクで」とコールしました。

登場したのがこちら!

sinagawa_10 sinagawa_11 sinagawa_12

sinagawa_13

4方向からパシャリ。

ヤサイを増せばよかったと後悔。。。

ちなみに、

基本的なコールは「ヤサイ」「ニンニク」「アブラ」「カラメ」です。

ヤサイについては、「ダブル、トリプル、タワー」の特殊コールがありますが

今もあるのかは不明です。

スープは熱々で、当然ながら丼も熱いので注意が必要です。

「スープが熱いので気を付けて下さい」と店主が女性客に言葉をかけていました。

※この時、21:30頃だったので、行列に接続してから着丼まで、約45分です。

sinagawa_14 sinagawa_15 sinagawa_16

sinagawa_17

豚のほとんどが野菜と麺に隠れていたので、すべて麺と野菜の上に乗せました。

サイズは、やはり二郎の他店よりも小さめです。

やや硬い部位もありトロけるという感じではないものの、

臭み・パサ付きは全くありません。

豚は、カエシがしっかりと染み込んでおり、ヤサイと麺のおかずになりそうです。

スープは、前回訪問したときよりも乳化が強力に進んでいて、かなりとろみがあります。

豚の風味が良く出ており、醤油もしっかり効いていて旨い!

ヤサイを増さなかったので、それから出る水分も少な目のためか、

カラメは必要なく、ちょうど良いショッぱさです。

煮玉子は、半熟ではなく完熟(?)卵です。

程よい塩っ気があり、麺のおかずにちょうどよいものです。

sinagawa_18 sinagawa_19

麺は、二郎にしては細めで、やや縮れている平打ち麺です。

ややデロな仕上がりでした。

麺が細めなので、スープによく絡んで旨いです。

sinagawa_20

後半、黒コショウをぶっかけました。

普段、二郎では調味料はあまり使わないのですが、

個人的に、品川二郎は黒コショウがとても合うと思うので、必ず使います。

sinagawa_21

スープをだいぶ飲んでしまいました。

ごちそうさまでした!

退店

sinagawa_22

お店を出たのが21:50くらいでした。

食べている間、既に閉店していたので、待ち客を気にすることなく、

存分に二郎を味わうことができました。

おしまい

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加