ラーメン二郎 京急川崎店【2016年2月25日】

スポンサーリンク

今日は用事があり、半休を使って川崎二郎へ行くことに。

まだ空が明るいうちに二郎に行ける。

ああ、なんと素晴らしいことだろうか。

スポンサーリンク

出発(JR川崎駅からの行き方)

降り立ったのは、JR川崎駅。

改札を出て、東口方面(京急川崎駅方面)に向かいます。

※最も分かりやすいと思われる道順にしました。

kawasaki_01 kawasaki_02 kawasaki_03

長いエスカレーターをおります。

kawasaki_04

地下街「アゼリア」の入り口にぶつかるので、ここを左に曲がります。

kawasaki_05

「パシフィックマークス川崎」のビルの方に直進します。

kawasaki_06

途中、右側を見るとタクシー乗り場と、MORE’S(モアーズ)があります。

kawasaki_07

「川崎駅前北」の信号があるので、ここの横断歩道を渡ります。

kawasaki_08

「パシフィックマークス川崎」にぶつかるので、ここの角を斜め右に直進します。

kawasaki_09

kawasaki_10 kawasaki_11

「川崎駅前東」の信号が現れます。

ここのスクランブル交差点を直進します。(写真の矢印方向)

kawasaki_12 kawasaki_13

前写真に写っている「DICE」手前で左を見ると、「京急川崎駅」の看板があります。

kawasaki_14

「銀座街」の小さなアーケードを直進します。

kawasaki_15

途中、「銀座街」の大きなアーケードがありますが、

気にせず小さなアーケードを直進します。

kawasaki_16

「砂子(いさご)」の信号にぶつかるので、ここを左に曲がります。

kawasaki_17

やや道幅の狭い道路に出るので、ここを道なりに直進します。

kawasaki_19

「川崎市役所通郵便局」を通過

kawasaki_20

「砂子一丁目」の信号を通過

kawasaki_21

kawasaki_22

「金井歯科」を通過

kawasaki_23

「デイリーヤマザキ」を通過

kawasaki_24

「川崎本町郵便局」を通過

kawasaki_25

「本町一丁目」の信号を通過

kawasaki_26

「ローソンストア100」を通過

kawasaki_27

大通り(国道409号)が現れます。

ここの交差点「本町」の横断歩道を、写真向かって前方に渡り、すぐ左に曲がります。

kawasaki_28

横断歩道を渡って1分足らずで「二郎」の看板が見えてきます。

「京急大師線」の踏切の手前にあります。

kawasaki_29

二郎到着

時刻は17:46。

JR川崎駅からは徒歩12分くらいです。

待ち人数は5人でした。

開店は18:00なので、当然ながらシャッターが閉まっています。

kawasaki_30 kawasaki_31

この換気扇から、二郎のイイ香りが漂ってきます。

この香りだけで、ご飯いけちゃいそうです。

kawasaki_32 kawasaki_33

時間どおり18:00に開店し、食いしん坊たちがぞろぞろと入店していきます。

kawasaki_34 kawasaki_35 kawasaki_36 kawasaki_37

「小ダブル 930円」をポチり。

kawasaki_38

着席。

お店は、気品漂う笑顔と奥ゆかしさすら感じさせる身のこなしの店主、助手(メガネ、ヒゲ)の2人体制。

席は10席のL字型で、1ロット5杯回し。

卓上調味料は、醤油ボトル、ホワイトペッパー、唐辛子(緑蓋)、粉末唐辛子(赤蓋)

箸は割り箸。

レンゲあり。

ティッシュなし。

kawasaki_39

見上げると、二郎タオルの横に貼り紙があります。

「技量不足の為、かためは出来ません。」

そういえば、相模大野店にも同様の張り紙がありますね。

kawasaki_40

入り口付近にはストーブが置かれており、とても暖かいです。

店主の心遣いが嬉しいです。

kawasaki_41

ラーメン登場

ほどなくして、店主からコールを聞かれたので、「ニンニク少なめ」とお願いしました。

登場したのがこちら!

早速いただきます。

kawasaki_42 kawasaki_43 kawasaki_44

野菜はクタで、モヤシ:キャベツ=4:6くらい

液体アブラはやや多め

豚をすべてラーメンの上に乗せました

残念ながら、豚は肉汁が抜けたパサでした。。。

こんな日もあるさ!と、スープに浸して頂きました。

kawasaki_45

スープは、非乳化で透き通った色味が綺麗な、サラサラタイプ。

心地よいFZの酸味と味醂が前面に出ており、豚、生姜、ニンニク、化調などの旨みがそれらを引き立てています。

1口すすると、2口、3口と止まらなってしまう、クセになる味です。

旨い!!

kawasaki_46 kawasaki_47

麺は、二郎にしては細目の平打ち麺。

そして、川崎安定のデロです。

かなり柔めですが、のど越しが素晴らしく、ズバズバいけちゃいます。

食べ進めているうちに、麺を飲み物として捉えている自分がいました。

kawasaki_48 kawasaki_49

終盤、唐辛子を投入。

上部分は、普通の唐辛子(緑蓋)

下部分は、粉末の唐辛子(赤蓋)です。

kawasaki_50

さらにホワイトペッパーをぶっかけました。

川崎の甘酸っぱジョッパスープに、唐辛子がこれまた合う!

ホワイトペッパーを加えるとジャンク度がマシマシで、うまーい(^0^)

kawasaki_51

だいぶスープを飲んでしまいました。

ごちそうさまでした!

kawasaki_52

退店

退店したのが18:30頃

待ち人数は外3人でした。

おしまい

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加