ラーメン二郎 新小金井街道店【2016年2月4日】

スポンサーリンク

今日は、仕事終わりに中央線新小金井街道店に行くことにした。

スポンサーリンク

出発(武蔵小金井駅)からの行き方

JR中央線「武蔵小金井駅」で下車。

改札を抜けて北口に向かう。

sinkoganei_01

北口を出ると、道路を挟んで三井住友銀行がある。

ここを左に進む。

sinkoganei_02

歩道をまっすぐ歩いていくとタクシー乗り場とバス乗り場がある。

一番端っこの乗り場で「武31」バスを待つ。

ドン・キホーテが道路を挟んだ向かい側にある。

「武蔵小金井駅」から約1.3km、徒歩約15~20分なのだけど、

今日は寒かったのでバスにしました。

僕は人一倍寒さに弱いのです。。。

sinkoganei_03

sinkoganei_04

sinkoganei_05

早速、このバスに乗った。

現金180円、IC175円ともに均一料金です。

sinkoganei_06

「プール前」バス停到着

バスに乗って5分ほどで「プール前」に到着した。

結構もの寂しい道なんだけど、このバス停から大きな交差点が見えるので、

その交差点に向かう。

sinkoganei_07

途中に郵便局がある。

sinkoganei_08

緑色の「こばやし接骨院」が目印です。

この交差点を渡らずに右に進む。

sinkoganei_09

歩いて30秒くらいで黄色い看板が見えてくる

sinkoganei_10

二郎新小金井街道店、到着!

時刻は19:40

待ち人数は1人

ラッキーでした。

「プール前」バス停から徒歩2分くらい。

sinkoganei_11

sinkoganei_12

sinkoganei_13

食券機は、二郎では珍しい番号を入力するタイプ

ガラス張りの扉に券売機番号のメニューが貼ってある

ここの豚好きなので、豚入りにしようっと。

sinkoganei_14

豚切れしてなくて一安心

早速、番号ボタンをポチって購入

「小ラーメン 880円」

sinkoganei_15

うずらの誘惑に負けてしまいました。

「うずら5個 100円」

このウェイティングシート(丸椅子)で待つ。

食券に印字されている時刻が、約2時間遅れ。

あの食券機も、だいぶ疲れているようだ。

sinkoganei_16

奥に、二郎では珍しいテーブル(予約席)がある。

入店したとき、家族連れがいて、小さい子供もお母さんと一緒に二郎を食べていた。

あんな小さい頃から二郎を食べて育てば、将来立派なジロリアンになるだろう。

sinkoganei_17

sinkoganei_18

お店は店主不在で、若い男性の3人体制

ウェイティングシートで10分ほど待つと、席が空いたので着席

カウンター越しに食券を店員に渡した。

sinkoganei_19

見上げると、たくさんの色紙や貼り紙の中から、「煮卵50円」が目に入った

sinkoganei_21

またもや誘惑に負けてしまいました

sinkoganei_20

卓上調味料は、黒・白胡椒(GABAN)、唐辛子

箸は黒いエコ箸

レンゲあり(カウンターの上にあり)

sinkoganei_22

ラーメン登場

ほどなくして、店員からニンニク入れますか?と聞かれた。

ニンニク少なめにした。

で、出てきたのがこちら。

野菜は結構シャキシャキで、モヤシ:キャベツ=8:2くらい

sinkoganei_23

sinkoganei_24

sinkoganei_25

sinkoganei_26

sinkoganei_27

うずらは味付けが無いに等しいので、半分に割って、断面をスープをしみ込ませると美味しくいただけます。

それと、ご覧のように、豚の量が多いです。

若者言葉でいうとマジヤバイです。(こんなに多かったっけ・・・)

しかし、豚は、よく味が染みており臭みもなく、その大部分が柔らい。

この豚の旨さは、マジヤバイです。

豚を2切れほど食べると、脂身部分が少なく、ぎっしり肉が詰まっている感じだったので、これはかなり攻撃力があると予想した。マジヤバイです。

sinkoganei_28

sinkoganei_29

スープの見た目は、かなり乳化し、なおかつ醤油が強そうな印象。

液体油の量は適度な感じ。

しかし、実際飲んでみると、天地返し後も全体的に薄味でした。

見た目とは裏腹に、豚出汁と醤油はあまり感じられない。

湯切りが甘いのか、野菜から水分が出ていたのか、理由は定かではないけど、下ブレだったように思う。

麺は、平打ちで緩やかなウェーブがかかっている。

ややコシのある旨い麺。

sinkoganei_30

sinkoganei_31

豚は、めちゃ旨でした!

しかし、予想通り、豚が食べても食べても減らない(^^;

もはや、豚が主食で、麺がおかずのような感じである。

豚と麺を交互に食べ進めているうちに、だんだん腹が苦しくなってきた。

苦しい、だが豚が旨い!

苦しい、旨い

くるしい、うま

sinkoganei_32

豚はすべてやっつけた。

煮卵を投入しテンションが上がる。

sinkoganei_33

箸で割ってみました。

白だしに付け込んであり、ほのかに鰹節の香りを感じられる上品な味が、口の中いっぱいに広がります。

半熟な、好みの茹で加減。

二郎の箸休めにちょうどいいです。

豚との死闘で疲弊した胃を癒してくれました。

sinkoganei_34

終盤、ブラックペッパーで味変して、フィニッシュ。

ごちそうさまでした!

sinkoganei_35

退店

帰りは、さきほど下車した「プール前」バス停か、

付近にある新小金井街道沿いのバス停で乗って、武蔵小金井駅まで戻ります。

二郎の道路を挟んだ向かいにあるバス停は、午後はバスが止まらないので注意してください。

おしまい

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加