ラーメン二郎 桜台駅前店【2016年1月28日】

スポンサーリンク

昨日までの大寒波が嘘のような暖かさ。

今日は残業で遅くなってしまった。

残業中、禁断症状が出て辛抱たまらなくなったので、桜台駅前店に行くことにした。

スポンサーリンク

出発(桜台駅からの行き方)

西武池袋線「桜台駅」に到着し、北口から出る。
sakuradai_01

北口を出ると、角に喫茶店「はなぶさ(Hanabusa)」があるので、向かって左へ。

はなぶさを右手に見ながら直進する。

sakuradai_03

二郎の看板が見えてきた。

sakuradai_04

二郎到着!

時刻は21:15

待ち人数は4人

徒歩30秒足らず。

時間が遅く、平日なこともあるだろうか。

空いててラッキー♪

ここは遅くまでやっているし、駅からも近いので、本当に助かります。

sakuradai_05

sakuradai_06

「先頭は券売機前です」

「自販機を塞がないよう折り返してください」

と書かれている。

sakuradai_07

sakuradai_08

中山二郎の食券機を彷彿とさせる食券機。

並んでるときに予め食券を買っておく

「小豚入り850円」を購入

sakuradai_09

sakuradai_10

二郎入店!

角っこに着席しました。

時刻は21:30

二郎到着から15分ほどで着席できました。

お店は、店主さんと助手さんの2人体制。

卓上調味料は、コショウ・唐辛子・醤油ボトル。

レンゲは無し。

箸は、黒のエコ箸。

ティッシュ無し。

sakuradai_11

ラーメン登場

と、メガネ助手さんに聞かれたので、
「ニンニク少なめ」とお願いした
出てきたのがこちら

sakuradai_12

sakuradai_13

sakuradai_14

野菜を増していないのに、この盛りです。

モヤシ率は高めだけどシャキシャキで美味しい。

少なめなはずのニンニクも、結構な量。

スープは、液体油が少なめの、超乳化のトロトロスープ。

豚の風味・旨みがかなり出ている。

そして、この超乳化スープに負けないくらい、醤油も効いているのにしょっぱすぎない。

旨いっス。

同じ乳化二郎のひばりヶ丘に比べると、化調は控えめでマイルドな印象。

sakuradai_15

スープにおぼれていた豚さんたちを救出。

モヤシの上に引き上げてあげました。

豚さんたち、安心して。もう大丈夫だよ。(この後、全部食べちゃうんだけどねw)

しかし、油断していたのも束の間。

この野菜の下に同じくらいの大きさの豚が3~4個ほど隠れており、豚の逆襲に遭う。

桜台おそるべし。

sakuradai_16

この箸で掴んでいる豚が、すごく柔らかく、味も程よく染みていて美味しかった。

sakuradai_17

このスープのトロトロ具合。

スープというより、トン(豚)ポタージュと言った方がしっくりくるだろうか。

sakuradai_18

弾力性に富んでおり、もっちりな食べ応えのある麺。

平打ちの太めの麺に、トンポタージュがよく絡んでいて旨い。

sakuradai_19

(注)汁なしではありません。

(スープをたくさん飲んでしまいました)

sakuradai_20

終盤、卓上の胡椒をかけた。

sakuradai_21

ごちそうさまでした!

あやうく完飲しそうになりました。

sakuradai_22

退店

退店は21:45くらいだったと思う

待ち人数は8人に増えていました。

sakuradai_23

おしまい

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加