ラーメン二郎 荻窪店【2016年1月22日】

スポンサーリンク

寒波が到来して寒すぎるここ最近。

冷え切った身体と心を暖めるには・・・そうだ、二郎へ行こう。

今日は、17日にリニューアルオープンした荻窪店へ。

スポンサーリンク

出発(荻窪駅からの行き方)

中央線荻窪駅で下車し、南口へGO。

階段をのぼる。

ogikubo_01

南口の地上に出たら、さかなや道場を右手に見ながら、線路沿いにまっすぐ歩く。

ogikubo_02

ogikubo_03

荻窪四丁目を通過

ogikubo_04

途中にらーめん大がある

ogikubo_05

交差点「天沼陸橋橋」を通過

ogikubo_06

二郎到着!

時刻は、18:55。
駅から徒歩5分くらいですね。
待ち人数は13人。

ogikubo_07

ogikubo_08

ogikubo_09

ファッ!!??
ogikubo_10

ogikubo_11

ogikubo_12

19:15に二郎入店。

待ち時間20分くらいでした。

「小ラーメン700円」を購入。

ogikubo_13

着席。

リニューアルオープンしたばかりなので、店内もテーブルもコップもピカピカです。

お店は、店主さんと男性助手さんの2人体制でした。

ティッシュあり。

卓上調味料は、醤油ボトル・粗挽きコショウ・唐辛子。

レンゲは無し。

ogikubo_14

ogikubo_15

ラーメン登場

着席から5分ほどで、助手さんから「ニンニクいれますか?」と聞かれたので、「ヤサイニンニク」とお願いした。

どーん!と登場したのがこちら。

まず目を引いたのは、丼からはみ出る暴れん坊の巨大厚切り豚。

脂身がない部分も柔らかかったです。

他の二郎に比べると、豚の味付けは、薄めに感じました。

野菜はシャキシャキで、モヤシ:キャベツは、6:4といったところ。

ogikubo_16

ogikubo_17

ogikubo_18

ogikubo_19

乳白色のスープ。

醤油感は控えめですが、豚ダシが感じられて良いと思います。

ただ、味が薄めなので、人によってはカラメにしたほうがいいかも。

ogikubo_20

麺は、二郎の他店に比べ、小麦感が弱めで、麺も柔らかめでした。

ogikubo_21

ogikubo_22

ごちそうさまでした!

ogikubo_23

退店

店を出たのが19:35ごろ

待ち人数が40人以上に伸びていて、行列が店の周りをぐるっと囲んでいました。

おしまい

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加