スモジ年末お土産購入。ラーメン二郎相模大野店【2015年12月31日】

スポンサーリンク

早いもので、今日は大晦日。

大掃除したし、買い出しもした。

やり残したことと言えば・・・スモジで予約していたお土産を買いに行かなくては!

というわけで、今日は電車ではなくバイクでスモジに行くことにした。お土産の販売時間は、10:30~12:00。

ポカポカ陽気でわりと暖かい。

銀座商店街の美容院の隣に二郎専用の駐場があるので、そこにバイクを停めさせてもらった。

sumoji_01

スポンサーリンク

スモジ到着

ラーメン二郎 相模大野店への行き方・アクセス方法(相模大野駅から徒歩)

スモジが見えてきた。店頭販売している様子。

sumoji_02

到着。時刻は11:25。

途中、お土産を購入したばかりの客とすれ違った。

sumoji_03

ちなみに、予約していたのは、一本チャーシューと、スモジパック麺。

予約の控えをバイトの方に渡すと、1本チャーシューを箱の中から選ぶように言われた。

sumoji_04

このとき、気が付かなかったのだけど、チャーシューの大きさや形状によって値段に結構なバラつきがある。幅は1,000~1,600円くらい。

私が選んだのは、1,550円のチャーシューだった。

sumoji_05 sumoji_06

帰宅し、ビニール袋を開けてみた。

・一本チャーシュー

・スモジパック麺(醤油・ニンニク付き)sumoji_07 sumoji_08

sumoji_09 sumoji_10

安心の国産豚です。

賞味期限が短いので、早めに食べなくては。

sumoji_11

調理(?)開始

一本チャーシューを開けるとものすごい重量。

軽く1キロはありそうだ。

sumoji_12

豚を固定している糸を切ってから、包丁で厚めにスライスした。

sumoji_14

パック麺をどんぶりに開けて、豚を5つほど入れ、レンジで5分ほど暖めた。

かなり分厚くスライスしたので、豚ダブルくらいになってしまった。

次に、付属の醤油を全部入れる。パック麺の注意書きによると、醤油を全部入れるとカラメになるという。

付属のニンニクもすべて投入した。

sumoji_15

出来上がり

出来上がったのがこちら。

sumoji_16

まずは、豚からいただきます。

豚は全体的に柔らかく、程よく脂身が付いており、そこに醤油ダレの味がしっかり染みこんでいて旨い!

sumoji_17 sumoji_18 sumoji_19

醤油はこんな感じでどんぶりの底にたまっているので、よく混ぜた。

ラーメンというよりも、汁無しっぽい。

そんな感覚で食べた方が良さそう。

sumoji_20 sumoji_21

次に麺。

店で食べるのと、ほぼ変わらない小麦感たっぷりの麺が旨い。

スモジ麺独特の「クニュッ」っとした食感がたまらなくいいですね~!

sumoji_22 sumoji_23

コショウと七味をかけて、どんぶりの底にたまっている醤油タレをよく混ぜて食べる。

これはウマウマっす!

sumoji_24

ごちそうさまでした!

おしまい

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加